【仙台教室】講師紹介③【はばたけ秋田魂】


こんにちは!薬学ゼミナール仙台教室です♪

本日も前回に引き続き講師紹介をします!!本日はこの方!

秋田出身、お米大好き! 阿部 講師です!

 

【お名前】

阿部 琢朗

【担当科目】

病態・薬物治療

【仙台教室の担当科目】

病態・薬物治療

【今後の勉強に向けて】

前半:暗記の範囲を覚えること。最初は質より量です。どんどん詰め込みましょう!

後半:問題に沢山触れること。最後は質を求めたいです。ただ解くだけではなくて、選択肢1つ1つの理解までしたいですね。

私は、最終的に治療に一番求められることは、【考察力】だと考えています! 持っている知識と問題を照らし合わせて、「恐らくこうだろうな」と考察するには何より問題を解く前に知識のインプットが不可欠だと思います。

【学生時代に苦手だった科目とその克服方法】

・薬剤:今でも夢に出てきます・・・。最初は苦手で手がつかなかったので暗記の範囲だけはとにかく覚えました。計算は一人では太刀打ちできなかったので、当時の先生に質問をして、理解のできない範囲を減らしました。(分からなかったらとにかく質問だ!)

・衛生:勉強をスタートした時から、配布されたプリントを通学途中(電車内)で読んでいました。(10~30分ほど)苦手な人はとにかく毎日コツコツと覚えたほうが良いと思います!

【勉強のモチベーションを維持する方法】

暗記のオリジナル ゴロを作るのが好きでした!作ったゴロで勉強して、覚えた範囲が広がると嬉しいのでモチベーションアップにもつながっていたと思います。

【気持ちが沈んだ時のリフレッシュ方法】

寝てリセットする!後はネットでポジティブな名言を探してそれを自分の中に落とし込むとかもしていました!

【次回の国家試験を受ける学生さんに一言】

合格への近道は何より学生さんたち本人のやる気と根気だと思います。薬剤師になることを目指して、一緒に突き進んでいきましょう!

 

 

阿部の紹介は以上ですが・・・告知です!

ブログの講師紹介が好評ですので、今後はインスタグラムでも講師紹介、しかも「動画」を上げていきます!

ブログは勉強面の発信が主になっていますので、インスタグラムでは各講師の趣味など個性を掘り下げていこうと思います♪

インスタに動画をあげたらまたこちらでも連絡しますので、ちょっとだけ待っててくださいね!