川越ブログ~対処法を決めておこう!~


皆さん、こんにちは!
薬学ゼミナール川越教室の竹安です!

明日からいよいよ統一模擬試験Ⅲ
最後の実力試しですね٩(`・ω・´)و

ここまできたら知識はある程度固まってきているかと思います!
そこで今回は…
『竹安流、国試本番に向けた心構え』をご紹介✊

 

”できない”場合を想定しておく!
試験本番の想定するってなると、すらすら問題が解ける「できる自分」を思い描きませんか?

でも…
実際の試験で終始順調にいくことは少ないと思います💦
(特に理論➀は必須との難易度の差に気持ちが滅入りやすいです(´;ω;`))

もちろんよいイメージをもつことも大事ですが、理想と現実でギャップがあるとパニックになってしまいがちです😨
解けそうにない問題、ド忘れしてしまった問題に出くわしたとき、どう対処するか事前に決めておきましょう
٩(`・ω・´)و

(例えば)
・しるしをつけて次に進む
・3分ほど挑戦して、できなかったらいったん飛ばす(後から確認)
竹「単に飛ばすだけでなく、ヒントになりそうなところをチェックしておくといいですね(´ω`)」

「(後から見返して)この問題わかってたはずなのに…」
「冷静になったら解けたのに…」
「時間が足りなかった…」

↑ような”テストあるある”を減らすためにも、心構えはとても大事!
是非参考にしてみてください♪

今日の一枚

~温度差(゚Д゚)~